メインコンテンツ

           

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
          
月別記事一覧
  

投資とは何か? なぜ投資をやるのか?

なぜ、私が「投資」をするのかについてお話ししようと思います。
私が考える「投資とは何か」という内容を盛り込んでいます。

投資とは、単純に表現すると
リターンを期待して今持っている資産を投下する(運用する)ことです。

では、順番に読んでみてください。

1.お金を持っていることにも「リスク」がある

一般的に、

 ・「投資」は危険
 ・お金は安全

というイメージが強いと思いますが、私はそれは違うと考えています。

例えば、ここに1万円あるとしましょう。

その価値は10年後も変わらないと思いますか??

 ・インフレ、デフレ等の影響で「お金の価値は変動します」
 ・為替変動があれば世界規模で「お金の価値は変動します」

つまり、単純に「お金をためる」と言うことにもリスクがあるわけです。
今、手元にある1万円も日々、価値が変わっているのです。

2.リスクを減らすために投資する

投資にはリスクがあるのですから、

「リスクを減らすために投資」

ってなんか変な感じがしますよね。
では、投資をすることでどうやってリスクを減らすのか・・・?

それは資産を分散させることです。
「資産を分散」・・・この言葉が凄く重要です!!

(例1:為替)
ドルと円を半分ずつもっている(資産を分散させている)としましょう。
 ・円安になったら、ドルの価値が上がります
 ・円高になったら、円の価値が上がります
トータルで考えると円高になっても円安になっても、資産の価値は変わりませんよね!!

(例2:インフレ)
10万円相当の品物と10万円を持っている(資産を分散させている)としましょう。
 ・インフレになって10万円は9万円の価値になりました。
 ・インフレになったので品物は11万円の価値になりました。
トータルで考えるとインフレになっても資産の価値は変わりませんよね。
デフレになっても同様です。

このように考えていくと資産をある程度の割合で分散させておく」ならば、様々なリスクに対応できるようになることが分かります。これが、私のお勧めしている投資方法なんですよ。

だから、「リスクを減らすために投資」をするというのも、間違いではないと分かっていただけると思います。

3.投資の対象はいくらでもある

投資・・・と言うと「株式投資」を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は投資の対象ってとってもたくさんあるんです。極端な話、日本円を持っていることだってある意味投資だと思います。デフレになったら儲かりますからね。

その他にも、株、不動産、債権、コモデティティ、金、銀などの貴金属、様々な権利、設備、いわゆる自分への投資みたいな類(自己啓発、資格取得、人間関係構築・・・)などまで。これらは、すべて投資と考えて良いと思います。

問題は、

何に、どれくらいの配分で投資するか

が重要です。
これによって、

リスクとリターンのコントロール度合が変わってくるわけです。

「何に、どれくらいの配分で投資するか」

アセットアロケーション

と呼びます!!

これ、とっても重要です。
投資の基本なんです。

4.アセットアロケーションを決める

では、どのような資産配分(アセットアロケーション)が好ましいのでしょうか?

実は、これには、正答はないんです。

現在持っている資産、職業、年齢、家族構成、住んでいる地域などなど、たくさんの要素が関係していますからね・・・・。

おい!!じゃあどうすればいいの??

っと思われるかもしれません。

めたのさえたWEBでは、小手先の投資テクニックを紹介するわけではありません。
自分に合ったアセットアロケーションを見つけていただく能力を身につけていただきたい。

「一生使える投資の知識」

を提供していきたいと考えています!!

今後とも、是非、このホームページを訪問してやってくださいね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック