メインコンテンツ

           

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
          
月別記事一覧
  

投資を始めるならせめて、「72の法則」くらいは知っておきたい!

「お金に働いてもらう」という感覚が身についているか? でも書きましたが、「お金働いてもらう感覚」と「複利の感覚」って投資家にとってとっても重要です。今回は複利に関係する、法則を一つ紹介したいと思います。

投資家の中では有名すぎる法則の中に「72の法則」というものがあります。

この法則はものすごく簡単なのですが、超お役立ちの法則です。そしてこれは声を大にしていいたのですが、「72の法則は投資をしていない方にもとっても役に立ちますよということです」。

それではまず72の法則とは何か説明したいと思います。

【72の法則とは】

複利運用で元本が2倍になるのにかかる年数は「72÷年利率」で概算できるという法則。
ちなみにこんな感じになります。

0.5%  144年
1%   72年
3%   24年
5%   14.4年
10%   7.2年

株式投資等の投資を行っている方なら、過去の歴史から年3〜5%の利回りを維持するのはそれほど難しくないことはご存知と思います。

ということは、元本を15〜24年くらいかけて倍にすることを狙って株式投資をするというのは極めて現実的な計算と思います。

そう考えると、株式投資などは効率の良い運用方法であるといえるかと思います。


それに加えて・・・・・実は、
この法則は「投資を行っていない方」にも役立ちます!

それは・・・・借金に対しても使えるということです。

例えば消費者金融で借金をすると10%以上の利息を取られることは多いですよね。この利息に関しても72の法則は使えます。

例えば、利息15%の場合、「72÷15%=4.8年」となります。つまり4.8年で借金が倍になってしまうのです。これが続くと・・・泥沼状態になるのは簡単に理解できます。これを知っておけば、消費者金融でお金を借りるのがどれほどバカげたことかがわかると思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック