メインコンテンツ

           

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
          
月別記事一覧
  

「お金の方程式」をおさえておくことがファイナンシャルリテラシーの基本

 日本人はファイナンシャルリテラシー(≒お金に関する教養)が少ないといわれます。特にそのことは以下の記事に書いた内容のような、「お金の基本」が理解できていない人が意外に多いことに表れていると思います。

 ・お金儲けは「醜い」ことか?
 ・「お金に働いてもらう」という感覚が身についているか?
 ・お金を触った後は手を洗う??

今回は、「お金の方程式」などと表現される、簡単な式を紹介しておきます♪

 将来のお金=((収入―支出)+資産)×運用利回り
       
   60歳までに1億円つくる術の式を引用、表現には色んなタイプがありますが、
   言いたいことは基本的には一緒です。

つまり、将来のお金は、
 現在の資産収入支出運用利回りの4つのファクターで決まります。
 (実際はこれプラス重要なファクターとして「時間」があります)

現在の資産は変えることができません。

もう、現時点で決まってしまっているものは変わらないので、悔やんでもしょうがないです。現状を受け入れるしかありません。残りの3つのファクターをおさえていくことが大切です。以下の行動が必要。

 (1)収入を多くする
 (2)支出を少なくする
 (3)運用利回りを上げる

の3点セットがそろってこそ、お金が増えていくわけです。
これに時間軸をプラスして考えなければなりません。
 
 (4)上記の行動を出来るだけ早くはじめる

ことも必要になります(「お金に働いてもらう」という感覚です)。

これから将来の「マネー」について考えるのに、
「お金の方程式」と上の4つのポイントをおさえておくことが非常に重要です。

是非、ファイナンシャルリテラシーの基本として知っておきたいですね♪

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック