メインコンテンツ

           

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
          
月別記事一覧
  

投資信託で、あたかも配当や株主優待があるように楽しむ方法

株式投資の楽しみと言えば、「配当」「株主優待」
これに対して投資信託には分配金という制度はあるものの、

配当とはちょっと違いますし、
株主優待を受け取ることができません


なんか少し残念な感じがしますよね。
配当や株主優待を楽しみながら、気分的に楽に長期投資を続けていけると言う面もあります。このように考えると、

投資信託に投資しながら、あたかも配当や
株主優待があるかのように楽しめたら良いですよね♪

実は、SBI証券なら、そんな楽しみ方ができるんです。

今日はそんな、お得な情報を発信しちゃいます!!


投資信託の「マッタリさ」と個別株の「激しさ」

個人投資家は、

 (1)インデックスに投資するタイプ
 (2)個別株に投資するタイプ

に分かれることが多いです。僕個人としては、インデックスにも個別株にも投資をしています。インデックス投資には主に投資信託を利用しています。

僕の場合、
毎月、コツコツと投資信託を買った場合と、個別株をテキトーに買った(笑)場合で、投資結果にどんな違いが出たか、見ていただきましょう!!

じゃじゃーーーん!!


私の金融資産状況をこっそり公開3。

今年の6月に引き続き、
今年の年末時点での私の金融資産の状況をこっそりご報告します。

------------------------------------
年齢:29歳(妻。子ども2人)、入社6年目、院卒。
金融資産:1,300万円にちょっと届かないくらいでした。
年収:600―700万円(残業、出張で変動)
------------------------------------

今年は残業も出張も少なめでした。
残業も平均月10Hくらいですかねーー。

っということもあって、恐らく年収は600万円台前半でしょう。。
やはり不景気の影響を受けていますね。

それでも、今勤めている会社は財形貯蓄や社宅その他の福利厚生がかなりいいので、年収以上に余裕はあるような気がします。そういう意味で、今の会社はやめられないんですよね。

不景気で給料は下がっても、
アフィリエイト投資で資産形成頑張ります(笑)!!


株に係る税金が上がりますね・・・

上場株式等の配当に係る源泉徴収税率が上がってしまいますね(>_<)

★2013年から1月1日から2013年12月31日まで
 10.147%(復興特別所得税含む)

★2014年1月1日から2037年12月31日まで
 20.135%(復興特別所得税含む)

★2038年1月1日から
 20%

20%以上はインパクトが大きいなぁ・・・
と言うのが投資家の正直な感想ではないでしょうか?

確かに、今までの一律10%は少し安いかな、というのはありましたが、20%以上となると投資意欲が下がってしまうそうで心配です。リスクを冒して投資をしても、税金で沢山持って行かれるのですから・・・うーん。

でも、これからもコツコツ、投資を続けて行きたいと思います!!


私の金融資産状況をこっそり公開2。

昨年の12月に引き続き、こっそり公開しちゃいます。
四季報に名前を載せたい!!とか言ってる割にたいしたことない。
恥ずかしいです。

でも、大きな夢に向かって頑張りたいです。

------------------------------------
年齢:29歳(妻。子ども2人)、入社6年目、院卒。
金融資産:計算すると、1,200万円にちょっと届かないくらいでした。
年収:600―700万円(残業、出張で変動)
------------------------------------

株式市場の下落、円の高騰が資産形成に響いてきています。
ただし、こういう時こそ買い進めれば、将来ウハウハなんでしょうね。

アフィリエイト投資で資産形成頑張ります!!

あ、その前に節約か(笑)

投資入門 -投資について基礎から学んでみよう-

(1)お金に対する考え方

お金儲けは「醜い」ことか?
「お金に働いてもらう」という感覚が身についているか?
お金を触った後は手を洗う??
「お金の方程式」

(2)投資入門

投資とは何か? なぜ投資をやるのか?
具体的なアセットアロケーション(資産分散例)について
投資信託を「基準価格」で比較しても全く意味が無い
投資を始めるならせめて、「72の法則」くらいは知っておきたい!
インカムゲインとキャピタルゲインとは
ドル・コスト平均法とは

(3)投資について深く考える

「買いは家まで」「売りは命まで」とは?
「投機家」がいるから「流動性」が確保される。
投資信託で、あたかも配当や株主優待があるように楽しむ方法


世界へ投資 僕たちは世界とつながっている!!

仕事の都合でしばらく「韓国」に行ってきました。

海外に行くと思うこと。

日本は世界の中の一部。
僕たちは世界とつながっている。
世界に投資することが大切だ。

韓国でも日本企業の名前はたくさん見ます。
でも、韓国特有の雰囲気というのもあります。

例えば、韓国ではHYUNDAI、KAIなどの韓国産の車が沢山走っています。
トヨタなどの日本車はあまり見かけません。日本人は「日本の車が一番」みたいなイメージを持っていますが、意外と韓国の車だってカッコよくって侮れません。

それに、ご存知の通りLGがサムスンだってすごい勢い。

海外特有の経済の雰囲気・・・を感じます。

海外の空気を身近に感じると、

日本の中だけで完結しようとすることはとても危うい

と思えてきます。

投資だってそうです。

僕たちは、日本だけでなく世界へ投資しなければなりません。
日本偏重型の思考を捨て、バランス良い分散投資が必要ですね

投資とは何か? なぜ投資をやるのか?


今の時期、株主総会招集の通知が沢山きますね

6月に入ると、3月決算の会社から、

沢山の株主総会招集通知が来ます。

そう、ある程度の株数を保有していると、信じられないくらいの数が一気にきます(-_-;)。僕は株主総会には参加したことがないのですが、キチンと議決権行使書は返信するようにしています。

返信作業だけでも時間が凄くかかるんですよね(笑)。

ただ、このように通知が来ると、自分は株主なんだなぁ。。と実感できます。「経済活動とつながっている」というのは株式投資の魅力の一つかもしれませんね。

ネット証券(SBI証券など)で投資を始めてみましょう♪


株主優待でかっぱ寿司の御食事券をいただきました♪

カッパ・クリエイト株式会社から株主優待で
食事券をいただきました♪



5,250円分なので、家族でお腹いっぱい食べてもまだ余りますね(笑)
息子も娘もかっぱ寿司(特に新幹線)が好きなもので。

株主優待も投資をするメリットの一つです。
ネット証券(SBI証券など)で投資を始めてみましょう♪
株主優待もとっても助かりますよ!!


「投機家」がいるから「流動性」が確保される。

「投機家」とは短い期間のタイミングを見計らって売買を繰り返し、利益を得ようとする人々のことを指します。たとえば、デイトレーダーは投機家の典型的な例です。

僕はいわゆる投機的な取引はしないタイプです。

投資をされない方や長期投資家の方からすると、「投機家」というのは、

 (1)楽して設ける悪いやつ
 (2)マーケットを乱す悪いやつ

というようなネガティブなイメージがあるようです。でも、実際は投機家がいるからこそ経済が上手く回っているという面もあるんです。

それは・・・

投機家によって市場の流動性が確保されている

からなんです。

続きを読む >>

<< | 2/5PAGES | >>